メンバー紹介

山猫博士

福岡県在住
猫カメラマン、猫写真家。ブライダルカメラマン&ライター。主に世界を放浪しながらネコの撮影をしているのだ。どんなところでもネコがいそうな気配が漂っていれば歩いていき、ネコを見つけるまで一日中歩き続ける強い信念をもっている。

ブログも運営中「○○しゃしんのじかん

カメラ片手に辺りをキョロキョロしながら歩くその様子があまりにもステキ過ぎて、道行く人がネコの気をひいてくれたりしてくれることもしばしば。

 しかしいくら私がステキ系ネコカメラマンでも、ネコを探すために町をキョロキョロ、うろうろしながら歩く様子はあまりにも怪しいという報告が「ユニセフから届いているため、世界文化遺産登録の候補入りをしないという」(ウソだけど)。一般的にネコ撮影なんてのどかに感じるかもしれないが、実はいつも危険と隣り合わせで、海外では襲われたり、後を付けられたりすることもあったりする(ホント)。
 たた単に私が、人気のない道や、歓楽街の怪しい気配が漂う奥地に入り込むから危険なんじゃないかという説も、去年学会で発表されたばかりである。
 海外では中近東のイスラム文化の雰囲気がお気にいりである。理由は、日本という文化から一番遠い文化、宗教観、生活など、訪れていると好奇心を満たされるから。そのほか、東南アジアの人懐こい雰囲気も好きである。

 取材先は「あの風景でこんなネコ写真が撮れたらいいなあ」そんな想像ができたらいってしまう、ネコカメラマン行動派である。

 気づくといつの間にか世界遺産にいっていることも多く(ちなみにこれは、モリケン初の旅だけのフォトエッセイ「OVER THE RAINBOW」(めっちゃ愉快な旅の話(日本出版)にて「いつの間にかいってた世界遺産」として掲載したこともある。「あ、あれも世界遺産だったんだ〜」というものが多いのは、私が世界遺産に呼ばれやすい体質であるのが要因らしい。

 旅先でよく訪れるのは「島」である。島に行くのが好きな私は、これまでに訪れた取材先の半分以上が「島」であることからもうかがえる。

なぜネコ写真を撮るのか? 

よく聞かれる質問である。

数ある答えから、ひとつ挙げるとすれば、「ネコが大好きだから。そして旅も大好きだから」。
ふたつ挙げてるけどそこは気にしない。先生からも、細かいことは気にしない子だと評されていた、

というわけで、まとめてみる。

「だからネコ写真を撮る旅をしているのだ」。一挙両得。「そして世界を見て歩くのだ」。
最終的には理由が3つになっている。

ネコカメラマンとしての活動は、

ネコ雑誌「CATS」(ペットライフ社)にて「ネコのいる風景」、「ユーラシア大陸のネコたち」といった、旅とネコのフォトエッセイを連載。

ニュージーランド、Pictorial Publications Ltd とポストカード写真を契約。現在ニュージーランド国内にて販売中。

THE DOGの契約カメラマンとして活動。そのほか、ネコ写真展の審査員兼招待作家として招聘などをされる。

ネコ雑誌「NEKO」(ネコパブリッシング)にて「路地裏ニャン方見聞録」は連載も7年、65回以上連載していました。

前述したが旅の漫画雑誌「めっちゃ愉快な旅の話」(日本出版)では、「OVER THE RAINBOW」というフォトエッセイを連載。

マップツアー発行フリーペーパー「MAP STYLE」では「ネコのいる風景」という、ネコのフォトエッセイを連載。

2011年2月から猫雑誌「NEKOMON」(有限会社源)にて「猫撮歩紀」というフォトエッセイの連載がスタート。日本の島や世界各地の猫の写真と楽しいネコ撮影の旅を紹介している。
2016年6月から7月末まで、パソコン、スマホメーカーASUS主催のネコフォトコンテスト「お宅のネコ自慢写真コンテスト」の審査員として携わり、ネコ写真の撮り方などを綴ったフォトエッセイを12回連載。
 
2016年7月23日、20年来の目標だった写真集を出版。「あきらめニャければうまくいく」(電波社) 文・秋月菜央 写真・森永健一

 
森永健一撮影のネコ写真集「あきらめニャければうまくいく」が電波社より好評発売中!
「あきらめニャければうまくいく」Amazonサイト


森永健一フォトギャラリー。これまでに撮影したネコ写真を掲載しています。だらだら系ネコ写真で笑顔になってもらえるとうれしいです。
フォトギャラリー


LINE BLOGはじめました! ネコ写真や結婚写真、撮影中の写真など日常もアップしています。どしどしフォローよろしくお願いします!
モリケン(森永健一)LINE BLOG


ASUSさんのFacebookページにモリケン書き下ろしのネコの撮り方を綴ったフォトエッセイが掲載されています。2016年7月に開催されたASUS主催ネコフォトコンテストの企画に合わせて書かせていただきました。私は審査員として参加しました。
ASUS X モリケンフォトエッセイ


 
えんウチ」で猫写真・森永健一と、ネコ写真集 「あきらめニャければうまくいく」が取りあげられました!
「えんウチ」森永健一ページ


canon EOS M3 スペシャルサイト「EOS M3のある旅」ネコ島編を担当しています!
「EOS M3のある旅」ネコ島編


インターネットニュースサイト「しらべぇ」で取りあげてもらいました!【ネコ拝見】シルエットにうっとり! 写真家・モリケンさんが撮影した福岡の島ネコ6選
「しらべぇ」 福岡の島ネコ6選


インターネットニュースサイト「しらべぇ」で取りあげてもらいました!【ネコ拝見】 「3角関係になることも? 写真家・モリケンさんが撮影した福岡の島ネコ7選」
「しらべぇ」福岡の島ネコ7選」